2008年6月13日 (金)

ゴースト シーズン1 1話

久しぶりにおもしろい作品に出会いました。

  

ゴースト 天国からのささやき

  

「24」や「4400」などのシリーズもの。

  

これはまだレンタルでは新作扱いです。

  

でもゆっくり見れてます。

  

TSUTAYAの宅配レンタルサービスを使って。

  

旧作・新作関わらず同じ料金。

  

返却期限もないんです。

  

もっとも     送られてきたものを返送しないと     次が見れません。

  

でも新作でも1週間くらいのんびり見れるんです。

  

作品はネットで選ぶだけで     あとは郵送されるのを待つだけ。

  

そんなわけで     このゴーストに早速ハマってしまいました。

  

1話はテレビでも紹介されてますね。

  

死んだ人間の霊が見える主人公。

  

霊が残したこの世の未練を解決するヒューマンものです。

  

本当にそんなことが出来る人がいたら。

  

願いを叶えてほしいものです。

  

聞きたいことがあるから。

  

ま,それはさておき。

  

かなりおもしろい作品なので     ご覧になってはいかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

テロの次は温暖化?

ちょっと  小耳にはさんだのですが。

「24」 のシーズンⅦ次回作ですが  今度の敵は温暖化みたいです。

ずっと  テロと戦ってきたジャックバウアーですが・・・。

どうやって戦うんですかね  温暖化と。

温暖化であらゆる氷が溶けて  異常気象の相乗効果で全地上水没とか。

設定は  いろいろ考えられます。

温暖化ではないですが  見て損はない映画を思い出しました。

「日本沈没」です。

地震と天変地異で  日本の地上がなくなっていく話です。

あれは  有り得ないことではないと思います。

設定に多少の無理があるかなと思いますが  不可能なことではないです。

もしかすると  最近の異常気象は  地球上の水を全て蒸発させるかもしれない。

あくまで  可能性の話です。

でも今の地球は  環境を考える段階に来ていると思った方がいいでしょう。

オイラは  日々の忙しさもあり  自動車は使っていません。

それだけでも  二酸化炭素は出ません。

本格的なハイブリッド車が出れば  考えるけど。

これからは  二酸化炭素を排出しないエネルギーを  研究した方が良いでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 5日 (月)

おもしろかったです

今日は久々  映画をみてきました。

071105_23190001 バイオハザード Ⅲ  です。

今日は  学校休みみたいで  ちびっ子もけっこういました。

特に  女の子多かったです。

なぜかは  これからまた観に行く映画で  わかります。

  

今回は  映画もヒットしているみたい。

それに  主役のミラは  第1子誕生ということもあり。

かなりハッピーな瞬間だったんじゃないかな。

なにせ  日本に来日した時点で  お腹大きかったですからね。

もうそろそろかなと  感じていました。

本当に  おめでとうございます。  (日本語ですが。。。)

  

さて  映画の方はというと。。。

ゾンビが  強くなってましたね。

CMで出てくるカラスも  大活躍でしたよ。  怖い意味で。

とにかく今回は  いろんなものが大量です。

おそってくる敵も大量  やっつけるのも大量。

まさに大量づくし。

エンディングを見た限りでは  次があってもいいかなって気がします。

作るの大変ですけど。。。

とにかく楽しみにしていて  期待通りの内容でした。

一見の価値  有りですよ。

  

バイオハザードは  Wiiでまた出ます。

今度は  実際にマシンガンをかまえるような  付属品があります。

別の作品で既に出ていますが  これで買おうと思います。

まだまだ  バイオハザードから  卒業できそうにないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月27日 (木)

ファンタスティック・フォー

久々に映画見てきました。

ファンタスティック・フォー  銀河の危機。

XMENなどの  アニメの実写版。

しかしこの映画は  B級と言われ続け  トランスフォーマーなどの陰にいました。

でも・・・  B級ではなかったですね。

少なくとも  前作よりスケールアップして  内容もおもしろかったです。

映像もなかなかだったし  コメディっぽいところもあって  良い作品でした。

  

主役で新婚役を演じている2人は  ヨアン・グリフィズとジェシカ・アルバ。

ヨアンは  ジュリア・ロバーツとの共演もひかえているようです。

ゴム人間ですが  よく切れないゴムだなと  変なところに興味がいきます。

そして  アメリカで爆発的な人気のジェシカ。

2007年だけで  どうやら5作品出演するようです。

なんで突然やたら忙しくなったのか  よくわからないけど。

ジェシカはダーク・エンジェルが代表作ですね。

あんまり知らない人も多いですけど。

「24」がブレイクする前の  ドラマシリーズです。

ERあたりと  同じくらいの時期にシリーズ化してましたね。

彼女は  今アメリカで1番注目されている  ハリウッド女優です。

正月あたりに  また作品が見れるといいなと思います。

  

ようやく  マラソンしやすい気候になりました。

調子が悪くても  いつもより10分くらい早く走れています。

それだけ  夏の暑さは過酷だということです。

あの暑さでがんばったので  かなりレベルはあがりました。

これから  いよいよ大会がやってきます。

緊張もしていますが  練習の成果を出して  良い結果を残したいです。

また  明日から  ふんばりましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

守護神

今日のマラソンは  不調だった。

肉離れしたところも  ヒザも  アキレス腱も痛み  徒歩になった。

どうやら  東京マラソンの疲れが  とれてないかも。

マッサージしてくれるところを  探そうと思う。

きっと  このままだと  足が壊れる。

   

やっと時間をみつけて  久しぶりの映画に行った。

守護神。

海猿のような  海難救助の話。

現場で働けなくなった救難士と  救難士育成校の学生との物語。

現場の悪夢にうなされる救難士。

水泳のエリートなのに何故か救難士を目指す学生。

お互いを認め合う姿が  とても感動した。

見に行ってよかった映画だった。

ハリウッドさながらの映像も楽しめるので  必見の価値あり。

     

前に書いた  新しい材料も用意した。

これで  日常に遊びが増えたと思う。

どうなっていくかは  これからのお楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年11月26日 (日)

まだまだこれから

ずっと仕事漬けで  やっとの更新。

泊まりもあって  練習が全く出来なかった。

今日は寒かったが  20kmちょっと走った。

久しぶりにしては  順調な走りが出来た。

ただ  前日の食事が悪かったか  少しバテテしまった。

走る前の日は  餅を食べるようにしている。

それをうっかり忘れてしまった。

餅を食べると  体力がかなり長くもつ。

食べる食べないの違いを  今日わかった。

これからの練習に  大きく進展がのぞめる。

      

先週の東京国際女子マラソン。

高橋選手は  残念ながら結果が残らなかった。

でも  考えてほしい。

あの日はレース前から小雨がふっていた。

気温も大して上がらなかった。

はっきり言って  レースに向いた天候ではないのだ。

足が前に出ないのは  寒さで筋肉が固まった証拠。

だから  結果がでなくても気にすることはない。

そんなレースだったと思う。

確かに世界陸上は大事だと思う。

でも  普通なら  北京オリンピックを考えるはず。

それを考えても  次に向けて調整すればいいと思う。

高橋選手は  34歳。

彼女は彼女なりの戦いをすると思う。

負けてられない。

東京マラソンに向けて  練習あるのみ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月30日 (月)

しばらくぶりの限界

今日は30kmちょっとマラソンした。

しかし  しばらくぶりにバテテ  限界になってしまった。

昨日の夜  あまりの睡魔に  何も食べずに寝てしまった。

多分それが効いたと思う。

やっぱり  ホノルルは延期してよかったと思う。

今は  これからのためにしっかり準備して  来年に気持ちを向けた方がいい。

           

日本ハムが日本一になって  北海道はまだ余韻が残っているだろうと思う。

新庄選手も未だ注目の的。

しばらくは  この熱は続くだろう。

今年の日ハムは  今でいう  カリスマ性があったと思う。

流れが  試合になってなくても  日ハムにあった気がする。

引退を表明して  チームの中の何かが変わったような気がする。

新庄選手が残したものを  生かしてほしいと思う。

そして  新庄選手にも  これからもいろいろな方面で  活躍してほしい。

世間を  元気付けてほしい。

きっと  そんなカリスマ性を  持っていると思う。

自分も  目の前にあるレースを  がんばりたい。

自分が描いている結果が出れば  夢への第一歩になる。

今日みたいに  がんばりたい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月22日 (日)

24シーズンⅣ

今日は30km近くのマラソン。

長い距離を走っても  疲れなくなった。

全く疲れてないことはない。

でも  前のような疲れ方は  感じない。

今年の夏のトレーニングは  成果があったようだ。

足の故障も治って  やっと本調子になってきた。

今週は  私用で連休を取った。

その間に  トレーニングのレベルを上げようと思う。

      

最近はまた  24  にハマっている。

最新作は  まだ最後までレンタルされてないので  楽しみにとっておいた。

その前のシーズンを見ている。

確かに後味が悪いが  おもしろいのでつい見てしまう。

今日は  実は昨日公開された映画を  また見に行った。

この調子でしばらくは  トレーニングと映画とレンタルの日々になると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月13日 (金)

ワールド・トレード・センター

トレーニングは順調に進んでいる。

しかし  ケガが思ったより回復しない。

たぶん  海外は先延ばしすると思う。

こんな状態では  まともにレースが出来ないからだ。

でも  うれしいニュースもある。

来年の  東京マラソンの抽選に  当たった。

これで  東京マラソンに  出ることができる。

今あせっても  始まらない。

ケガを治して  身体を造って  次のために調整する。

その方がいいと思う。

            

今日は  ワールド・トレード・センターを見てきた。

以前から  楽しみにしていた。

旅客機が高層ビルに激突したテロの実話。

生存者からの証言を元に  映画は造られた。

生き埋めの恐怖や  家族の大切さ。

極限の状態で初めて  大切な存在に気付く。

改めて  家族に感謝したい。

そういったものが  伝わってくる。

観ていて  日本でも  有り得なくはないと思った。

北朝鮮のこともそうだが  最近は  平和の意識が薄い。

人間としての当然のことが  できなくなってきている。

間違いをしないと  人間はわからないのだろうか。

忘れてしまうのだろうか。

過去の贖罪とか  都合のいい理由をつけても  結局は争っているだけ。

自分が上にならないと  気がすまないだけ。

生まれるものは何もない。

ただ壊すだけだ。

   

映画の内容は  世論に問いかけるものもある。

そういうものを見て  勉強して  考えてほしい。

人間は  もっと  創造出来るものが  あると思う。

    

私は  走り続ける。

目標を達成するため  約束を守るため。

目標を妨げてくる要素はたくさんあっても  決して諦めない。

信じれば  良い風がふくと思う。

海外は  今年で終わるわけではない。

また来年に向けて  準備すればいい。

自分の今の目標に向かって  がんばってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月 2日 (月)

涙そうそう

今日は雨だったが  予定通りマラソン。

いざ走り終わると  気持ちが  スカッとする。

きっと  このリフレッシュ感が  楽しい理由のひとつだと思う。

自分が本当にやりたいことを見つけることは  難しい。

それが出来たわけだから  それだけでも幸せかもしれない。

やはり  仕事だけの毎日では  おもしろくない。

何か  充実した瞬間が  必要だと思う。

               

年末は  国内旅行を  考え始めた。

足のケガが  少し出てしまった。

おまけに  アキレス腱も痛む。

自分の中で  新しい刺激が必要かもしれない。

大学生以来していない  一人旅をしようと思った。

場所は  まだ決めていない。

    

今日は  久しぶりに  映画をみた。

すべての人の心へ -映画 涙そうそう 兄ィニィと過ごした日々-

涙そうそう。

沖縄は  ぜひとも行ってみたい場所。

土地柄  アットホームな内容かと思っていた。

でも  すごくシビアな内容だった。

沖縄には  のんびりしたイメージがあった。

でも  沖縄にも  沖縄の人間模様があった。

きれいな海を見ていても  人間の現実がある。

だまされたり  裏切られたり  別れたり。

出会ったり  恋をしたり。

そういう  誰もが持っている感情が  よくあらわれていた。

今は  感情が屈折して  気持ちをうまく表現出来ない人がいる。

当たり前のことが普通に出来るのは  幸せだと思う。

自分にとっても  見習わなければならない点。

今に満足せず  これからも  当たり前のことを普通にしたい。

そうすれば  きっと  何かが変わる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)