2006年10月 2日 (月)

涙そうそう

今日は雨だったが  予定通りマラソン。

いざ走り終わると  気持ちが  スカッとする。

きっと  このリフレッシュ感が  楽しい理由のひとつだと思う。

自分が本当にやりたいことを見つけることは  難しい。

それが出来たわけだから  それだけでも幸せかもしれない。

やはり  仕事だけの毎日では  おもしろくない。

何か  充実した瞬間が  必要だと思う。

               

年末は  国内旅行を  考え始めた。

足のケガが  少し出てしまった。

おまけに  アキレス腱も痛む。

自分の中で  新しい刺激が必要かもしれない。

大学生以来していない  一人旅をしようと思った。

場所は  まだ決めていない。

    

今日は  久しぶりに  映画をみた。

すべての人の心へ -映画 涙そうそう 兄ィニィと過ごした日々-

涙そうそう。

沖縄は  ぜひとも行ってみたい場所。

土地柄  アットホームな内容かと思っていた。

でも  すごくシビアな内容だった。

沖縄には  のんびりしたイメージがあった。

でも  沖縄にも  沖縄の人間模様があった。

きれいな海を見ていても  人間の現実がある。

だまされたり  裏切られたり  別れたり。

出会ったり  恋をしたり。

そういう  誰もが持っている感情が  よくあらわれていた。

今は  感情が屈折して  気持ちをうまく表現出来ない人がいる。

当たり前のことが普通に出来るのは  幸せだと思う。

自分にとっても  見習わなければならない点。

今に満足せず  これからも  当たり前のことを普通にしたい。

そうすれば  きっと  何かが変わる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月20日 (日)

疲れかな?

仕事の後も走り  今日も朝から走った。

しかし  疲れがたまったのか  マラソンが安定していない。

今日も  いつもなら起きれる時間に起きれなかった。

自分では気が付かない内に  疲れがたまったかもしれない。

これからがんばらなければならないのに  情けない。

せっかく身体が出来てきたのに  スローダウンするだろう。

     

最近  マッサージに興味を持ち始めた。

自分で資格をとって  やってみようと思ったのだ。

資格は  通信でとれるようだ。

どうして興味を持ったかというと  感謝されることが多いから。

自分で勉強してみて  とりあえずやってみた。

手が少し厚いからか  効果があるような気がした。

今の仕事よりも  充実感を感じた。

感謝されるのって  どんな時もいいもの。

それが  自分の仕事に対する価値観かもしれない。

さらに  色々調べようと思う。

色々調べて  チャレンジしようと思う。

       

でも  最近の自分は  がんばりすぎているかもしれない。

本当の意味で  休養が必要かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

真夏のトレーニング

いよいよ  夏の厳しい季節がきた。

今日は  久々の20km走。

汗はもちろん  頭もフラフラ  足もガクガク。

どんなに水分補給しても  夏はどうしても脱水する。

でも  これを乗り越えたら  体力はかなり上がる。

走りそのものは好調だった。

あとは  練習あるのみ。

    

昨日は  仕事のあとに  ミッション・インポッシブルⅢを見てきた。

スパイものなので  内容は複雑だったが  わかりやすい方だったと思う。

ただ  アクションがいろいろあり過ぎて  なんだかわからないところもあった。

内容としては  まあまあっていうところ。

他にも見たい映画があるから  また紹介していきたい。

    

レンタルでは  いま、会いにゆきます  を見ていて  なかなかの内容だった。

竹内結子の出演している映画は  なかなかの作品だと思う。

黄泉がえり  が  よかったのでとても印象に残っている。

この前の海猿もそうだったが  日本映画も  すてたものじゃない。

内容が  普段忘れがちな気持ちを  思い出させてくれる。

走ることも大事だか  何か別の刺激を与えるのも  必要だと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

まだ治らず

この前の風邪が  まだ少し残っている。

昨日は仕事だったので  あまり休めていない。

今日は雨でも少しマラソンした。

無理をしない方がいいのはわかっていても  全く走らないわけにはいかない。

身体の様子を見てトレーニングしている。

もう  梅雨も明けていい頃だろう。

鼻水とクシャミがなかなか止まらない。

先週は  38度の熱をおして仕事をしていた。

こうなってしまったら  どうにもならない。

かと言って  ジムに行くにしても  時間をうまく使えなくなる。

今のペースが  体調を整えやすい。

マラソンをしないと  どうも調子が悪い。

仕事も調子が悪くなる。

マラソンは  生活になくてはならないもの  になった気がする。

東京マラソンの申し込みが始まったようだ。

都心で開かれるマラソン大会としては  最も大きい規模だろう。

もちろん  参加するつもりでいる。

ただ  風邪をひいたこともあって  減量がすすんでいない。

はやく  晴れる日々になってほしい。

    

この前  千金ワールドという店に行ってきた。

世間には  100円ショップがけっこうある。

この店は  品物が一律1000円。

スニーカーとか  サンダルとか  いろいろある。

それでも  1000円。

これは  かなりお得だった。

普通なら10000円以上かかる買い物を  3000円で終わらせた。

あまりのんびりできなかったので  また行ってみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

なかなかの効果

仕事が忙しく  天気もすぐれないので  走れない日がでてくる。

そんな中で  夜に食事をしない  ということを続けている。

朝も含めて  明るい内に食事をすませてしまう。

だから  基本的には  飲みに行ったりはしない。

これが  けっこう効果がある。

運動がめんどう  という人には  かなり効果があると思う。

この方法は  炭水化物とかを考えない。

あくまで自由な食事。

ただ  夜は食べない。

夜の商売の人には無理だろう。

けど  大抵の人には出来ることだと思う。

これからも  極力続けていこうと思っている。

      

W杯は  あっさり負けてしまったような気がする。

あれで  かなり熱が冷めてしまったような気もする。

試合を見ていて  個人技が上手でも  チーム力がない気がした。

まだ試合は終わってないので  最後までがんばってほしい。

どんな状態でも  最期まで全力を出しきる。

それが  スポーツマン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

また雨練習

今日もまた雨マラソンになった。

時間がもったいないので朝から走ることが多い。

その朝だけ雨がふるので  なんとも痛いところ。

走りそのものは好調だった。

でも疲労感がかなり強かった。

昨日もずっと  右の肺あたりが痛かった。

休んでいれば痛くはなかった。

多分  睡眠不足と走りすぎがたたったのかも。

今日の疲労感も  まだ疲れが取れていないのだろう。

家の用事は全部すませて  今はゆっくりしている。

      

最近は  肥満体の人が増えているらしい。

特に  子供にそういう傾向がみられるらしい。

最近の親は  子供に気を使いすぎるとか。

確かに食べることはいいことだが  程度もある。

以前太っていた自分は  体調もよくなかった。

夏も人より暑さを感じるし  体臭もくさかった。

あれは太り過ぎによるものと  今もそう思っている。

今は身体がよく動けて  やたらに汗をかかない。

デキモノなどもすっかりなくなって  仕事をしていても疲れない。

人間には  人それぞれの適した生活環境があると思う。

少なくとも自分は  足腰をしっかり強くしたい。

人間は足から衰える  そう言われている。

どんなに老いても  自分の足で歩きたい。

          

もしダイエットしたくて困っている人がいたら・・・。

このブログを参考にしてもらって  ちゃんとした減量をしてほしい。

ダイエットで大事なのは  負荷をかけすぎないこと。

ちゃんとした知識が大事。

何事も  勉強  勉強。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

久しぶりの充実した休日

今日は久々の20kmマラソン。

と同時に  海猿の上映日で見に行ってきた。

マラソンの方は  いたって良いペースだった。

前のテンションが上がらなかったのは  長い距離を走ってなかったからかも。

今日のマラソン後は  顔色もすっきりよくなった。

これから  なるべく長い距離を走ろう。

夏に向けての練習のためにも。

血糖が少ないと感じながらも  減量は続けている。

早く目標体重になりたいから。

        

海猿は  はっきり言って感動作品だった。

日本映画も  ずいぶん成長した。

あまりの内容に  会場内は静まり返っていた。

それだけ夢中に見ていたようだった。

女性のすすり泣く声もあちこちであった。

きっと  あんなプロポーズをされたいと思ったのだろう。

結婚を目前に控えた二人が  本当に結婚していいのか  悩む時がある。

相手のことを考えると  どうしても不安になってしまう。

これはきっと  誰にでもあることなのだろう。

しかし  ふとしたきっかけで彼女は彼の仕事を間近に見て  その葛藤も知る。

離れてみて  互いの大切さを感じることもある。

一緒にいることだけが  全てじゃない。

ここだけの話  自分にもマラソンで目指す目標がある。

夢でもある。

でも  まだ誰にも話していない。

走っていることだけでも不思議がられて  言う気がなくなってしまう。

そんなに  マラソンをすることは  おかしいことなのだろうか。

夢や目標を持つことは  そんなにおかしいことなのだろうか。

海猿を見て思った。

自分のしていることに誇りを持てるのは  大事なことだと。

だから  走り続ける。

どんなに変な目で見られても。

こっちは仕事と両立して  自分の出来る範囲で練習している。

だから  自分を信じて走り続ける。

      

    

少し話がそれてしまった。

海猿は  日本映画の中で初めて感動できた映画。

ぜひ  映画館に足を運んでほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

不思議だったこと

日曜は予定通り走った。

でも  不思議なことがあって  ブログを更新しなかった。

走ったのに  体調がよくならなかったから。

いつもなら  体調がよくなって  グッスリ寝れるのに。

この前に限っては  ダメだった。

いつも取れるストレスが取れなくて  モンモンとしていた。

さすがに  更新する気にならなかった。

これだけの走りの中なら  そういう日もあるのかもしれない。

今は  いつもの自分に戻った。

DSで遊んだりして  少し切り替えをした。

また  気持ちを新たに  練習に励もうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月27日 (木)

バイオリズムの向上

今日は少し雨がぱらついている。

でも  あまりにも走ってなかったので  強行して走った。

やっぱり  走らないと  なかなか調子がよくならない。

動きがぎこちなく  会話もあまりしなくなる。

身体に水がたまっているような不快感。

きっとランナーにしかわからない感覚だろう。

今はかなりさっぱりしている。

これからは  多少の雨でも走ることにしよう。

       

たった今  ライブドアの堀江被告が保釈された。

保釈金を払っても  相当の蓄えがあるらしい。

韓国語の本で語学の勉強をしているらしい。

きっと海外で再出発しようとしているのだろう。

これからの動向を見守っていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月25日 (火)

脱線事故から1年

今日は  普段の内容から少し離れて  脱線事故について。

福知山線の脱線事故から  1年になった。

事故での死傷者の保証  破壊されたマンション住民の移転。

事故が与えた過失は  あまりにも大きい。

しかし  忘れてほしくない現象がある。

    

それは  PTSD

    

精神疾患の1つ。心的外傷後ストレス障害。

遭遇してしまった事故と同じような場面に出会うと  過呼吸などの症状が現れる。

たかが過呼吸と思うかもしれない。

でも間違えば  窒息死してしまうこともあるのだ。

脱線事故の後に電車に乗れなくなった  まさにそれだ。

電車に揺られているだけで  事故を思い出してしまう。

事故に遭った人は見たはずだ。

様々に負傷した人々の姿を。

この世の情景ではなかったはずだ。

電車に揺られるだけで  その情景を思い出す。

こんなにつらいことはない。

ストレス社会といわれる今の世の中。

うつ病になってしまう人が増えて  精神疾患が世論で注目された。

PTSDの場合は  地下鉄サリン事件でも取り上げられた。

精神疾患は  自分をコントロールすることが出来ない。

病気にかかっている状況を  わかってもらえないことも多い。

正常な判断能力がないから  「助けて」の一言すら言えない。

精神疾患の一番つらいところは  病気を治療するための判断能力がないのだ。

もし  みんなの周りに様子のおかしい  またはいつもと違う人がいたら  声をかけてほしい。

そして  もし精神疾患を持っていても  治ることをわかってほしい。

うつ病が良い例だ。

うつ病は  「 心の風邪 」  と言われている。

誰にでもなる可能性がある  風邪なのだから。

大切なのは  病気に対して正しい治療を施すこと  正しい知識を持つこと。

間違った知識は  差別と偏見しか与えられない。

このようなことが二度と起こらないように  個人個人考えよう。

いつ  自分の身にふりかかるか  わからないのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

より以前の記事一覧