« 日曜日はおつかれさま | トップページ | 立派と思えること »

2009年3月22日 (日)

朝原宣治さんの走り

今日は東京マラソン     みなさんお疲れ様でした。

  

オイラは有明に足を伸ばし     あるものを見てきました。

  

60m走。

  

これは東京マラソン祭りの一環です。

  

一般の人も自由参加です。

  

これに北京オリンピック   リレー銅メダリスト朝原宣治さん    走ったんです。

  

ひどい強風でコンディションは最悪でした。

  

途中で雨も降ってきて。

  

今回動いた目的はただ1つ。

  

朝原さんの走りを見るためです。

  

東京マラソンに出てたら     見れなかったでしょうね。

  

走りを見て     後半にスピードを上げるにはどうするか    参考にするために。

  

今回出れなかったのは     ある意味ラッキーと思いました。

  

マラソンは     ラストでスピードが上がらないと勝てません。

  

そのスピードを上げる技術を     学びたかったのです。

  

そして     大きな成果を得ることができました。

  

選手個人で     走り方は違います。

  

長所もあれば短所もあります。

  

今回朝原さんを初めて見て     長所は理解したつもりです。

  

これを今後のレースに実際に使おうと思います。

  

あんな天候で走ってくれた     朝原宣治選手にとても感謝します。

  

もしマラソンで結果を残したら     実際にお話したいアスリートの1人です。

  

また走る機会がありましたら     見に行きたいです。

  

レースまであと1ヶ月。

  

朝原さんの走りから学んだ事。

  

必ずレースに生かしたいと思います。

|

« 日曜日はおつかれさま | トップページ | 立派と思えること »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115/28748187

この記事へのトラックバック一覧です: 朝原宣治さんの走り:

« 日曜日はおつかれさま | トップページ | 立派と思えること »