« 野球人がたくさん | トップページ | 頭痛 »

2008年3月30日 (日)

「奈緒子」という作品

マラソンをしてるから     というわけではないですけど。

奈緒子     という作品を読んでいます。

これは     駅伝をメインにしたコミックです。

最近映画化もされました。

実際    映画も見ました。

事故に遭った      あの沖縄マラソンの前に見ました。

それを見ながら     考えていました。

沖縄マラソンに失敗しても      マラソンを続けていくことを。

  

コミック自体は     まだまだ読み始めたばかりです。

映画とは    少し違う部分があります。

でも     長距離を題材にした作品     飽きることはないですね。

そして     自分が走り続けるはげみにもなっています。

  

新年度ということもあり     日々の生活に変化を入れるようにしました。

日頃から     耳慣れない情報を探したり。

負担にならない程度に     新しいことに取り組んだり。

これも     マラソンのためなんです。

トレーニングが慢性的と感じないように     別なことに取り組む。

マラソンは精神力が大切     これが持論です。

それを育てて行くことも大切なんです。

走るだけでは      マラソンはできません。

何かを見つけ     ブログに書きこんで      積み重ねる。

これも     精神力を育てることにつながると思ってます。

|

« 野球人がたくさん | トップページ | 頭痛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115/11988380

この記事へのトラックバック一覧です: 「奈緒子」という作品:

« 野球人がたくさん | トップページ | 頭痛 »