« 練習再開 | トップページ | 沖縄の写真をアップしました。 »

2008年3月 9日 (日)

高橋尚子さんを見習います

気力の出せない日々が続きました。

しかし     今日の高橋尚子さんを見て     気持ちが変わりました。

  

高橋さんは     半月板の手術をしていたそうです。

今日の名古屋国際は     給水の失敗もあったと思います。

最初の給水で     ドリンクをとれなかったのを見て     違和感ありました。

あそこで     エネルギーを吸収できなかったと思います。

ペースが落ちていったのは     ヒザの痛みもったと思います。

  

考えてみると    よく似てます。

レース直前に    ヒザを痛めてしまった自分に。

ふがいなく     棄権しましたが。。。

彼女のペースの落ちて行く様を     ただじっと見てました。

つらいだろうな     そう思って見てました。

レースに勝てなかったら     引退するのかな     そう思っていました。

でも    高橋さんはもう少し走るそうです。

やりたいことがある     とコメントされたそうです。

  

彼女は     言っていました。

諦めなければ     夢は叶う。

それを伝えたい。

でもそれは     自分にとってのマラソンの原点でもあります。

夢を叶えるまで     絶対に諦めない。

それだけを気持ちに込めて      走り続けてきました。

そんな原点を     思い出させてくれたのが     高橋尚子さんでした。

  

ほんの少しだけ     救われた気がしました。

同じ競技で     同じ部分を怪我した人が     走り続けると言っている。

まだ    諦める立場じゃない。

初めて     心から     そう思うことができたのです。

  

練習は    すでに再開しています。

新たな気持ちで      走り続けようと思います。

そして     感謝したいです。

高橋尚子さん     ありがとう。

あなたのおかげで     これからも    走り続けていく気持ちが出来ました。

御礼は     レースの結果で必ずしたいと思います。

|

« 練習再開 | トップページ | 沖縄の写真をアップしました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115/11125735

この記事へのトラックバック一覧です: 高橋尚子さんを見習います:

« 練習再開 | トップページ | 沖縄の写真をアップしました。 »