« 暑い中おつかれさま 世界陸上 | トップページ | 世界陸上 おつかれさまでした »

2007年8月31日 (金)

今日はこれでしょう 世界陸上4x100mリレー

今の時点で大分大きく取り上げられています。

世界陸上  4x100mリレーで  日本勢がアジア記録で決勝進出。

テレビで見ていましたが  何度もReplayしてました。

これでもか  これでもか  っていうくらい。

確かに  とてもスピードに乗れた走りでした。

バトンタッチが確実な分  走りに集中出来るようです。

日本があまり結果が出せなかった中で  かなりインパクトのある結果だったと思います。

明日は  とにかくリキまないように  ベストを尽くしてほしいです。

  

今回の世界陸上で  とても良い走りをする選手がいました。

アリソン・フェリックス選手

今回  圧倒的な強さで  200mで金メダルをとりました。

後続に  0.5秒以上の差をつけての優勝です。

彼女の走り方は  他の選手とは違って見えました。

それは  姿勢です。

だいたいの選手は  上体が少しかがみ気味で走っています。

しかし  彼女は背筋を伸ばして走ります。

この走り方  とてもベストだと思います。

自分でも  走る時はなるべく背筋を伸ばすようにしているんです。

  

背筋を伸ばすことによって  重心の取り方が安定し  腰への負担が軽減されます。

また  向かい風も  ある程度受け流すことができるんです。

上体を前に倒すより  後ろへそらし気味に意識した方が  抵抗は減ります。

これは流体力学という分野で  証明できることです。

  

今回は21秒代でしたが  20秒代も充分いけると思います。

まだ大学生らしいので  19秒代も夢じゃないのではと見ています。

来年の北京にも  必ず出てくるでしょう。

  

明日のリレー  日本にメダルが来ることを祈っています。

|

« 暑い中おつかれさま 世界陸上 | トップページ | 世界陸上 おつかれさまでした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115/7756431

この記事へのトラックバック一覧です: 今日はこれでしょう 世界陸上4x100mリレー:

« 暑い中おつかれさま 世界陸上 | トップページ | 世界陸上 おつかれさまでした »