« 来年に生かそう 女子バレー | トップページ | もっと雨が »

2007年8月20日 (月)

24時間テレビマラソン・ドキュメント

今  昨日の24TVのマラソン特集を見ています。

今までと  大きく違うところを  発見しました。

  

沿道の人々とのタッチ  ずっとしていたこと。

  

これは  最初の頃は  大したことないんです。

時間が過ぎると  肩が痛み出し  走りを遅らせるのです。

走りが遅れれば  疲労度が加速度的に増えます。

あちこちが痛み出してからでは  ペースは上げられないのです。

  

しかし  ずっとタッチしてました。

東京マラソンを走ってわかったことがあります。

顔も名前も知らない沿道の人々の応援は  意外にもパワーになれました。

きっと彼も  そうだったと思います。

それで痛みも  やわらいだと思います。

自分のことだけで  精一杯だったはず。

でも  応えることを  ずっとやめなかった。

  

スポーツは  理屈なしに  みんなを1つにしますね。

だから  来年に向けて  東京マラソンに向けて  がんばります。

|

« 来年に生かそう 女子バレー | トップページ | もっと雨が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115/7614351

この記事へのトラックバック一覧です: 24時間テレビマラソン・ドキュメント:

« 来年に生かそう 女子バレー | トップページ | もっと雨が »