« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月30日 (月)

しばらくぶりの限界

今日は30kmちょっとマラソンした。

しかし  しばらくぶりにバテテ  限界になってしまった。

昨日の夜  あまりの睡魔に  何も食べずに寝てしまった。

多分それが効いたと思う。

やっぱり  ホノルルは延期してよかったと思う。

今は  これからのためにしっかり準備して  来年に気持ちを向けた方がいい。

           

日本ハムが日本一になって  北海道はまだ余韻が残っているだろうと思う。

新庄選手も未だ注目の的。

しばらくは  この熱は続くだろう。

今年の日ハムは  今でいう  カリスマ性があったと思う。

流れが  試合になってなくても  日ハムにあった気がする。

引退を表明して  チームの中の何かが変わったような気がする。

新庄選手が残したものを  生かしてほしいと思う。

そして  新庄選手にも  これからもいろいろな方面で  活躍してほしい。

世間を  元気付けてほしい。

きっと  そんなカリスマ性を  持っていると思う。

自分も  目の前にあるレースを  がんばりたい。

自分が描いている結果が出れば  夢への第一歩になる。

今日みたいに  がんばりたい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月22日 (日)

24シーズンⅣ

今日は30km近くのマラソン。

長い距離を走っても  疲れなくなった。

全く疲れてないことはない。

でも  前のような疲れ方は  感じない。

今年の夏のトレーニングは  成果があったようだ。

足の故障も治って  やっと本調子になってきた。

今週は  私用で連休を取った。

その間に  トレーニングのレベルを上げようと思う。

      

最近はまた  24  にハマっている。

最新作は  まだ最後までレンタルされてないので  楽しみにとっておいた。

その前のシーズンを見ている。

確かに後味が悪いが  おもしろいのでつい見てしまう。

今日は  実は昨日公開された映画を  また見に行った。

この調子でしばらくは  トレーニングと映画とレンタルの日々になると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月13日 (金)

ワールド・トレード・センター

トレーニングは順調に進んでいる。

しかし  ケガが思ったより回復しない。

たぶん  海外は先延ばしすると思う。

こんな状態では  まともにレースが出来ないからだ。

でも  うれしいニュースもある。

来年の  東京マラソンの抽選に  当たった。

これで  東京マラソンに  出ることができる。

今あせっても  始まらない。

ケガを治して  身体を造って  次のために調整する。

その方がいいと思う。

            

今日は  ワールド・トレード・センターを見てきた。

以前から  楽しみにしていた。

旅客機が高層ビルに激突したテロの実話。

生存者からの証言を元に  映画は造られた。

生き埋めの恐怖や  家族の大切さ。

極限の状態で初めて  大切な存在に気付く。

改めて  家族に感謝したい。

そういったものが  伝わってくる。

観ていて  日本でも  有り得なくはないと思った。

北朝鮮のこともそうだが  最近は  平和の意識が薄い。

人間としての当然のことが  できなくなってきている。

間違いをしないと  人間はわからないのだろうか。

忘れてしまうのだろうか。

過去の贖罪とか  都合のいい理由をつけても  結局は争っているだけ。

自分が上にならないと  気がすまないだけ。

生まれるものは何もない。

ただ壊すだけだ。

   

映画の内容は  世論に問いかけるものもある。

そういうものを見て  勉強して  考えてほしい。

人間は  もっと  創造出来るものが  あると思う。

    

私は  走り続ける。

目標を達成するため  約束を守るため。

目標を妨げてくる要素はたくさんあっても  決して諦めない。

信じれば  良い風がふくと思う。

海外は  今年で終わるわけではない。

また来年に向けて  準備すればいい。

自分の今の目標に向かって  がんばってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月 2日 (月)

涙そうそう

今日は雨だったが  予定通りマラソン。

いざ走り終わると  気持ちが  スカッとする。

きっと  このリフレッシュ感が  楽しい理由のひとつだと思う。

自分が本当にやりたいことを見つけることは  難しい。

それが出来たわけだから  それだけでも幸せかもしれない。

やはり  仕事だけの毎日では  おもしろくない。

何か  充実した瞬間が  必要だと思う。

               

年末は  国内旅行を  考え始めた。

足のケガが  少し出てしまった。

おまけに  アキレス腱も痛む。

自分の中で  新しい刺激が必要かもしれない。

大学生以来していない  一人旅をしようと思った。

場所は  まだ決めていない。

    

今日は  久しぶりに  映画をみた。

すべての人の心へ -映画 涙そうそう 兄ィニィと過ごした日々-

涙そうそう。

沖縄は  ぜひとも行ってみたい場所。

土地柄  アットホームな内容かと思っていた。

でも  すごくシビアな内容だった。

沖縄には  のんびりしたイメージがあった。

でも  沖縄にも  沖縄の人間模様があった。

きれいな海を見ていても  人間の現実がある。

だまされたり  裏切られたり  別れたり。

出会ったり  恋をしたり。

そういう  誰もが持っている感情が  よくあらわれていた。

今は  感情が屈折して  気持ちをうまく表現出来ない人がいる。

当たり前のことが普通に出来るのは  幸せだと思う。

自分にとっても  見習わなければならない点。

今に満足せず  これからも  当たり前のことを普通にしたい。

そうすれば  きっと  何かが変わる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »