« 夜中なんで | トップページ | 映画漬け »

2006年3月31日 (金)

北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章

今日は  映画・北斗の拳 真救世主伝説を見てきた。

内容もおもしろかったけど  あれは続編がある気がする。

原作の内容でも中盤くらいなので  キャラクターに焦点をあてて創ったような。

今回はラオウが中心だったけど  これが次はトキとかレイとか。

何にしても  臨場感がよかったので  見てて飽きなかった。

      

最近  尊厳死の問題がよくニュースで取り上げられる。

医療の現場で仕事している人間として言うと  その選択はあくまで患者自身。

だから  医療行為をする側が  勝手に決めてはならない。

たとえ医者であっても。

そうじゃなかったら  同意書などの書面の存在する意味がなくなる。

自分の身に  そんな事態が起こったら  きっと自分で決めると思う。

知識があるから  先を見越せるし。

本人の命なのだから  本人が決めて当然。

それが理解できるかどうかで  病院の行く末が決まる。

良い病院は  よく話かけてくれると思う。

よく話を聞けば  良い治療を選択できるから。

そうやって  自分なりの選択をしてみよう。

|

« 夜中なんで | トップページ | 映画漬け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115/1224237

この記事へのトラックバック一覧です: 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章:

» おすすめ映画 [共通テーマ]
何かおすすめする映画とかあったら語ってください。 感動もの、笑える映画、なんでもどうぞ。 [続きを読む]

受信: 2006年4月 2日 (日) 20時46分

« 夜中なんで | トップページ | 映画漬け »