« 1リットルの涙・最終回 | トップページ | 雪が見たい »

2005年12月21日 (水)

建築問題

今日は寝不足のためマラソンはお休み。

いきなりだが、最近世間を騒がせている建築耐震強度問題について書こうと思う。

そもそも私はマンションがあまり好きじゃない。

むしろ避けて通っている。理由は二つある。

一つは今問題の耐震構造。

私もかつては工学部で建築のことも学んだが、マンションはそこで勉強して避けるようになった。

地震に耐えられるとはどうしても思えなかったからだ。

最初はいいかもしれない。しかし年月が過ぎれば建築材料も劣化して補強する部分は出てくる。それに何かの事故で主要な支柱が破壊されたら、そのまま崩れてしまうこともある。何か事故が起こったとき最もリスクが高いのは、マンションだと思っている。

マイホームなら、例え二階から落ちたとしてもまだ助かる可能性は高い。

しかしマンションはそうはいかない。

もう一つの理由は断熱材。

字の通り熱を遮断する材料だが、主に内断熱と外断熱があって、内断熱だと結露がたまったせいで、部屋の壁が湿気をおびて脆くなることがあるからだ。

実際、そういう現場を見せてもらったことがある。

どう修復したらいいのかと思ってしまうほどだった。

マンションのほとんどは内断熱を使っている。

だから、私はマンションには住まない。

こういうことを理解してマンションを買う人はどれだけいるのだろうか。

ましてや耐震偽造、信頼を裏切る事実はどれだけ出てくるのだろう。

|

« 1リットルの涙・最終回 | トップページ | 雪が見たい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115/129937

この記事へのトラックバック一覧です: 建築問題:

» コンクリートについて考える second [しゃも(鶏)が「勝手に解説するぜ!オイコラ聞けよ!」]
第二話 「仕組みだけでも知っておこう」 みなさん、どうもこんばんわ!。 風邪気味の人もどうもこんばんわ!。 先を読んだつもりで「コンクリート」特集いってみましょう!。 前回の要点はただ一つ。 日本の建造物の多くは「質の悪いコンクリート」が使われている... [続きを読む]

受信: 2005年12月22日 (木) 20時40分

« 1リットルの涙・最終回 | トップページ | 雪が見たい »