トップページ | 2005年12月 »

2005年11月30日 (水)

お餅のおいしい季節


いくら減量のために炭水化物を減らすとはいえ、走る前はやっぱりそれなりに食べます。

そうしないと、途中で倒れてしまうので。

ただでさえ、走り終わったら家で倒れてるっていうのに。

長い距離を走る前日には、よくお餅を食べます。

一番炭水化物を取りやすいし、何より大好物なんです。

正月だけじゃなくて、一年中食べてますよ。夏でも。

さすがに毎日じゃないけど、いそべもちとか全く飽きないです。

子供の頃からずっと変わらないっていうのも、我ながら珍しいって思います。

お餅だから言うわけじゃないけど、全国のお雑煮っていうのを一通り食べてみたいですね。

きっとその土地ごとに違う味や風味を出していると思います。

一番おいしいお雑煮って、どんな感じなんでしょうね?

今日も10km走った。このペースでがんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

夢遊病かも?


 トロロ

寝起きが強いって人、あんまりいないと思います。
でもこれは、夢遊病って感じもしたりします。
むかし、入院していた頃に夢遊病みたいになったことがありました。
全く記憶にないですが、話によると、起きてトイレまで自分で歩いてしかも会話もしてまた寝たそうです。
そんなことってあるんですかね?
てっきりからかわれていると思ってましたが、みんながそういうのでやっぱりそんなのかと思いました。
でも、会話したことを全く覚えてないなんて、今でも信じられません。
会話が成立しているだけに、余計に疑問なんですよね。

まさか密かに、二重人格だったりして・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月29日 (火)

自炊


減量やマラソンを続けていくにあたって、自炊は不可欠だと思います。

炭水化物をコントロールするためにも、食材を選ぶのは大事です。

自分がやってきた減量の良いところは、食べる量は変わらないことです。ただ、食べる食材が変わっただけなんです。

ダイエットを意識するとどうしても食べる量が減りがちです。でも、かえってそれはリバウンドの大きな原因になるんです。一時的に成功しても空腹が我慢できなくてつい食べてしまう、それを繰り返している人はけっこう多いと思います。

それなら、食べる量を減らさずに減量できればリバウンドの可能性は低くなると思います。

現に、最近の自炊では肉を多くしても全然リバウンドしませんからね。

これからもリバウンドしないように、自炊を続けようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

初めての二日酔い


アルコールに強い自分が、過去に一回だけ二日酔いしました。
自宅で友達集めて、鍋パーティーしたとき。
かなり久しぶりにそんなことをしたものだから、下準備に半日くらいかかりました。
初めて寿司を自分で作ったのですが、かなりの時間を使いました。
ついたあだ名が「おにぎり寿司」。
ご飯の量が多すぎたんです。
そのまんまのあだ名がつきました。
よほど疲れていたのか、かなり酔っ払いまして、次の日まで残りました。
あとにもさきにも、二日酔いになったのは初めてでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脱水はきつい


ドライアイは痛いですよね。
結局ホメモンのバランスが崩れているわけだし。
走っていてよく脱水になるけど、これがまたきつい。
水を飲んでも戻してしまう。点滴でもしないと体に水分が入らない。
以前、論文ばかり書いていてドライアイになったことはありました。
やっぱり、今の時代、無理したらいけないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月28日 (月)

苦手が解消


最近、苦手なものが一つ減りました。

お茶が飲めなかったんです。

お茶って飲み物なのに、喉が渇くでしょ。

飲み物なのに喉渇くの? って感じでずっと避けてきました。

それが最近よく寿司屋に行くようになってから飲むようになりました。

寿司にはなぜか合うんですよ、お茶が。

ただ、お茶だけっていうのはさすがにダメですが。

今日も10km程走ってきました。

早く大会に出て、自分の実力をためしてみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月27日 (日)

ゆっくり治しましょう


元気が一番

私も子供の頃は気管支喘息をわずらっていました。アレルギー性鼻炎も持っていました。しかし今は元気になり、マラソンをしています。私は医療従事者なので病気のことについてもブログで書くつもりです。参考していただければ幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マラソンする中


そもそもマラソンをしているのは、はじめは減量が目的でした。

しかし、マラソンをいくらしても体重は減りませんでした。

一日に30km、しかも真夏のものすごく暑い日にしたときも多々あったのに変わりませんでした。

私は病院で働いている関係もあって、あらゆる参考書を調べました。

そして一つの結論にたどりつきました。

炭水化物が減量の妨げになっていたということです。

マラソンに炭水化物は必要不可欠なものです。なくなってしまえば、体に力が入らなくなり動けなくなってしまいます。しかし、人間の体はどうやら炭水化物を優先的に消費するようです。つまり、炭水化物を先に使おうとするものだから、たまっている脂肪は炭水化物が使われない限りたまったままということです。

マラソンに必要な炭水化物は、実は減量には大きな障害になる、ということです。

この結論を出してから食生活が変わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お笑いに走ってますね

流行を取り入れて!

ブログの女王のページを見ましたが、アニメネタが続いてますね。アニメにハマッてるのかな?

もしかして、忘年会関係で何かネタを考えないといけないとか。

もしそうなら、今年は株式の話題が多かったからそれにちなんだお笑いを考えたらいいかも。

本も書いていることだし。

でも実際考えたら、けっこうハードルの高いネタですよね。

野菜のカブなんか持ってきたら、ただのオヤジギャグだし。

あの写真は楽屋で撮ったのかな。だとすると待ち時間とやらがやたら長かったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年11月26日 (土)

走り終わってから思うこと


今日は20kmくらい走りました。

走り終わってから思うのですが、体重が3kg程減っているのです。

これっていいんですかね?!

確かに汗をかくのはわかるのですが、汗だけで3kgも出すと体がおかしくなるとか、脱水気味になるとか色々あると思うのですが、今のところ何も変化がありません。

まあ、変だなって思うところもないんですよね。

だから、まぁいっかって思ってるんですけど。

ダイエットしようとしている人がこのページを見たら、「汗だけで3kgも減ったら絶対水を飲んでください」って、声を大にして言いたいです。本当に脱水になりますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月25日 (金)

太陽

ぶろぐ。

太陽に当たるのはいいですよね。最近は寒くなったから昼間が夕方のように見えます。走っている時も寒いのなんのって。でも太陽があってつきぬけるような青空の下を走っていると、何故か気持ちが落ち着きます。この詩人のようなブログを読んでいると、なんかのんびり出来て気持ちが楽になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最初は走れなかった


最初は、マラソンから逃げていました。

だって疲れるもの。それにどうしても途中で体力なくなってペースが落ちて、つまらなかった。

だから走ることと歩くことを混ぜることから始めました。

最初は700mくらいしか続けて走れませんでした。少し歩いてまた700mくらい走るというのを繰り返しました。

そうしたら長い距離を運動出来るようになりました。途中で歩いたとしても運動していることには変わりないのだから。

そこからマラソン人生が始まった気がします。

最初はダイエットのために始めたマラソンが、今ではフルマラソンの大会に出て完走するまでに至り、そして今ではさらに向上しようと、日々走っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月24日 (木)

マラソンを通じて

初めてブログというものに触れています。

denjoと言います。よろしくお願いします。

さて、そもそもブログを始めたのはいくつか理由があって、

一つには日々マラソンをしているのでそれを日記のように記録しようと思ったのと、

もう一つには減量に成功したことを記録しようと思ったからです。

減量して最もコワイのはリバウンドだと思います。せっかく体重を減らしても元に戻ってしまった、

逆に前より太ってしまった、なんてことはよく聞く話だと思います。自分自身がリバウンドせずに

今の状態を続けるためにも、ここに記録を残すことでさらに向上しようと思います。

この記事を読んでダイエットに悩んでいる人の、ほんの少しお手伝いが出来ればいいなと思います。

ちなみに、今年は20kgの減量に成功しました。

以前は太っていたので、やっぱり体が軽く感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年12月 »